クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」
乗客乗員受け入れについて

受け入れに関する情報公開

藤田学園(愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98 理事長 星長清隆)は、感染拡大防止のため横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号より、陽性反応が出るも発症のない乗客乗員及びその同行者(濃厚接触者)を受け入れました。
今回の開院前岡崎医療センターでの受け入れに際しては、地域住民、対応する医療者の安全・安心を最優先に考えました。
開院前のため、医療施設ではなく、収容施設としての対応(経過観察)しました。開院前の準備段階のため居住環境が整っていませんでしたが、食事の提供を含め、受け入れた乗客の皆さまにご不便をおかけしないよう、全力で対応しました。
皆さまのご厚意や行政機関、学園職員が一丸となって取り組んだおかげで、滞在者に快適な環境を提供するだけでなく、二次感染者を出すことなく今回の受け入れ対応を終えることができました。
ありがとうございました。

受け入れの経緯

船内感染者が450人を超え、感染者の受け入れ先確保が急がれる中、厚生労働省より要請をいただきました。さまざまな困難が予想されますが、医療機関として日本のため、乗客乗員のためにできることを考えた時、このような結論にいたりました。

2月16日(日)厚生労働省より乗員乗客を開院前の岡崎医療センターで収容することの要請がされる
2月17日(月)内外関係者と協議の上、受け入れを決定
2月18日(火)午前中までに受け入れ準備を整える
2月19日(水)未明 第1陣の受け入れを開始する
2月26日(水)第5陣となる最終の受け入れを終了する

※受け入れに際して、同行者は陽性が確認されていない者でしたが、陽性反応者の濃厚接触者として、陽性者と同程度の扱いをいたしました。

退所について

藤田医科大学岡崎医療センターにおいては、厚生労働省の基準に従って退所を決定しました。
なお、症状が出現した場合等は他施設への搬送を行いました。

退所にあたっては、退所いただく方は、周辺住民を含め感染リスクがないと考え、周辺住民への配慮より公共交通機関を利用せず退所いただくよう関係者に配慮をお願いし実施しました。

受入人数・受入日時他 (3月1日15:00現在)

受入人数 計128名

第1陣 2月19日(水) 02時19分頃到着
    32名[無症状病原体保有者 24 名、同行者(濃厚接触者) 8名]

第2陣 2月19日(水) 22時30分頃到着
    25名[無症状病原体保有者 1 9 名、同行者(濃厚接触者) 6名]

第3陣 2月20日(木) 23時30分頃到着
    39名[無症状病原体保有者 23 名、同行者(濃厚接触者) 16名]

第4陣 2月25日(火) 19時18分頃到着
    20名[無症状病原体保有者 20 名]

第5陣 2月26日(水)19時55分頃到着
    12名[無症状病原体保有者12名]

医療機関への搬送状況 計17名(50~70代)

・2月19日(水)6名(第1陣×6名)
[無症状病原体保有者5名、同行者(濃厚接触者)1名][男性4名、女性2名 : 60~70代]
・2月20日(木)3名(第2陣×3名)
[無症状病原体保有者2名、同行者(濃厚接触者)1名][男性2名、女性1名 : 50~60代]
・2月21日(金)4名(第3陣×4名)
[無症状病原体保有者3名、同行者(濃厚接触者)1名][男性3名、女性1名 : 50~60代]
・2月22日(土)2名(第1陣×2名)
[無症状病原体保有者1名、同行者(濃厚接触者)1名][男性1名、女性1名 : 60~70代]
・2月23日(日)1名(第3陣×1名)
[同行者(濃厚接触者)1名][女性1名 : 50代]
・3月9日(月)1名(第2陣×1名)
[無症状病原体保有者1名][女性1名 : 70代]

※搬送された方の搬送先での検査結果や診断情報については、確認できない為、藤田学園から報告できないことをご容赦ください。

退所情報(3月9日15:00現在)

管理者変更 計3名

・2月22日(土)2名(第1陣×2名)※ロシアの管理下に移った方
[無症状病原体保有者2名、同行者(濃厚接触者)1名][男性1名、女性1名]
・3月5日(木)1名(第3陣×1名)※オーストラリアの管理下に移った方
[同行者(濃厚接触者)1名][男性1名]

陰性が確認された方 計103名

  • 2月24日(月)1名(第2陣×1名) [男性1名]
  • 2月25日(火)1名(第2陣×1名) [女性1名] 
  • 2月26日(水)2名(第2陣×1名、第3陣×1名)  [男性1名、女性1名]
  • 2月27日(木)3名(第2陣×2名、第3陣×1名)  [男性3名]
  • 2月28日(金)3名(第1陣×1名、第3陣×2名)  [男性2名、女性1名]
  • 2月29日(土)1名(第2陣×1名) [女性1名]
  • 3月 1日(日)1名(第2陣×1名) [男性1名]
  • 3月 2日(月)13名(第1陣×4名、第2陣×4名、第3陣×5名) [男性5名、女性8名]
  • 3月 3日(火)6名(第1陣×1名、第2陣×3名、第3陣×2名) [男性1名、女性5名]
  • 3月 4日(水)5名(第1陣×1名、第3陣×4名) [男性2名、女性3名]
  • 3月 5日(木)31名(第1陣×2名、第4陣×18名、第5陣×11名) [男性25名、女性6名]
  • 3月 6日(金)3名(第3陣×3名) [男性2名、女性1名]
  • 3月 8日(日)8名(第1陣×2名、第2陣×2名、第3陣×2名第4陣×2名) [男性4名、女性4名]
  • 3月 9日(月)25名(第1陣×10名、第2陣×5名、第3陣×10名) [男性10名、女性15名]

管理場所変更 計5名

 ・3月8日(日)5名(第1陣×1名、第3陣×3名、第5陣×1名)
[無症状病原体保有者3名、同行者(濃厚接触者)2名] [男性2名、女性2名]
管理場所:藤田医科大学病院
※特別隔離室を整備して管理場所を変更しました。

藤田医科大学 岡崎医療センター滞在者数

 計0名

受入予定

 2月26日(水)をもって、クルーズ船乗客乗員受け入れを終えました。

今回の受け入れに対する体制について

対策本部は、藤田学園職員の他、厚生労働省職員、東海北陸厚生局職員、岡崎市保健所職員、岡崎市消防本部、DMATロジスティックスなど最大50人から70人ほどの体制で対応。滞在者の環境整備では、食事は日本ゼネラルフード株式会社様、セキュリティは株式会社アルファ様、、ベッドは株式会社エアウィーヴ様、リネン関係は株式会社小山商会様などの多数の方が、様々な困難のある中でご協力いただき、安全で快適な滞在者の受け入れを行うことができました。
皆様方のご協力に感謝いたします。

感染防止対策

感染拡大防止のため、藤田医科大学の感染専門医師を含めた感染対策チームによる直接の感染防止対策を行いました。
感染防止対策は飛沫感染、接触感染が絶対に発生しないように以下の対策をしました。
(以下は感染対策の一部)
1、滞在者の区画に入る者は適切な手順で防護をする
  ・絶対に付着面はさわらない
  ・マスク着用の際は、息が漏れないことを確認
  ・マスク本体には触れずに外す
  ・手順の都度、手指衛生を徹底
2、ゾーニングを確実に行い、その場所をクロスしない
  ・4階以上を居住エリアにする
  ・使用するエレベーターを限定する
  ・入口からの導線などは的確にサインを貼り、不潔エリアを明確にする
3、衛生管理及び手順の教育を行った者のみが管理区域に入る
  ・管理区域入室者の入室管理の徹底
4、不潔ゾーンに入る職員は少数限定し、対応する
  (今回は、病院で医療を提供するのではなく、一時的にお預かりすることが目的のため少数で対応しています)

【滞在者の居住】
・居住フロアは4階以上に限定され、各階からの退出は厳重なセキュリティで管理され、各階から退出はできません。
・入所時に本人識別のリストバンドを掛けさせていただき、個人管理を徹底。
 施設の空調は各階で区切られております(空気感染が起こることは確認されておりませんが、想定を拡大して対応。)
・メディカルチェック(体温、動脈血酸素飽和度、お体の具合等)を実施

【不潔エリア入室職員のマナーなど】
・職場(岡崎医療センター)と自宅の往復のみで、途中には立ち寄らない
・食事は岡崎医療センターで提供
・不潔エリアで使用した物品などは、清潔エリアに持ち込まない
・現在の岡崎医療センターの入り口は1カ所しかありません。
 他の入り口は必要時のみ開錠
その他衛生管理は徹底しています。

滞在者の生活について

滞在者は、医療施設として稼働する予定であった病室を滞在場所として生活をしております。
滞在中は、メディカルチェックや健康相談のほか、テレビやiPad、新聞を提供するなど過ごしやすい環境の提供に努めています。

食事は、お弁当を1日3食提供しています。
アレルギー食や菜食主義食、ハラルなど宗教上の食制限にも対応しています。弁当にはデザートもつき、滞在者からの評判も高いです。
そのほか、ご支援でいただいたイチゴやドーナッツなども提供しています。

日本ゼネラルフード株式会社様には、急な依頼であったにも関わらず、入所までに、提供体制を整えていただきました。
また、滞在者の飽きないメニューを考えるとともに、多様なリクエストに合わせたお食事を毎食提供いただき、その細かな対応に心から感謝いたします。


 
写真は日本ゼネラルフード株式会社様のお弁当とお手紙


※感染対策上、ご面会はお断りしております。ご了承願います。

みなさまからのご支援について

厚生労働省様、愛知県様、東海北陸厚生局様、豊川市保健所様、名古屋医療センター様、名古屋検疫所様
・マスク、エプロン、グローブ、アルコールなど

愛知県歯科医師会様
・歯ブラシ、歯磨き粉、マウスウォッシュ、デンタルフロス、歯間ブラシ、入れ歯洗浄剤


株式会社まるや八丁味噌、合資会社八丁味噌、有限会社生駒組、太田油脂株式会社、小原建設株式会社、株式会社フジケン、富士ファイン株式会社、東海光学株式会社、三菱自動車工業株式会社 岡崎製作所、株式会社サガミホールディングス、株式会社COARSE STARS、オト リバーサイドテラス テナント一同様
・和風パイ手風琴のしらべ、味噌かりんとう、玄米ぽんせん、毎日えごまキャンディ、とうもろこしチップス、おかかせんべい、八丁味噌(味噌汁)、赤いきつねと緑のたぬき、箱ティッシュ

 
  
  
 

ZARAME様
・ドーナッツ


株式会社NTT ドコモ様
・マスク 10,000 枚(うち3,000 枚は岡崎市教育委員会に譲渡)


岡崎市若手農業グループ様
・いちご、トマト、無洗米


大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部様
・ボディメンテドリンク、カロリーメイトリキッドカフェオレ

株式会社白井様
・洗濯洗剤ナノックス、シャンプー・リンス(使い捨てタイプ、ミニボトルタイプ)、ボディソープ(ミニボトル)

森の合唱隊様・ボーイスカウト稲沢第9団様
・手作りの脳トレゲーム


碧海信用金庫
・ミネラルウォーター、缶コーヒー、インスタントコーヒー、インスタントコーヒー(スティックタイプ)

京都かもがわICLS有志の皆様
・阿闍梨餅、茶の菓
 

三給株式会社様
・ドーナツ、パン、水、フルーツゼリー、紙パック飲料(まめピヨ、野菜生活)


スギホールディングス様
・飲料水、食品、日用品など多数
 

中部牛乳様
・牛乳


株式会社TSUTAYA様
・雑誌(3種類)


株式会社ファミリーマート様
・カップ麺、水、お茶、ゼリー


マルサンアイ株式会社様
・水


小原建設株式会社様
・お菓子


株式会社名古屋銀行様
・フェイスタオル
 

三重県志摩市あおさ生産業者 有志一同様
・あおさ


トヨタグループ半導体技術研究会一同様
・タオル



株式会社コモ様
・コモパン


株式会社ドミー様
・ヨーグルト、バナナ
 

サガミホールディングス様
・アサヒおいしい水


㈱ホットスタッフ様
・タオル、水
 

 
㈱ホギメディカル様
・マスク、防護服、キャップ


名鉄協商㈱・㈱ヤクルト東海様
・ヤクルト


ニュートリー㈱様
・ブイクレスBIO

タニザワフーズ㈱様
・ピザ
 
 
イタリアンキッチンDICO&田中果実店フルウツトトモダチ東岡崎店様
・フルーツサンド


㈱まごころ様 ・ コネッサ岡崎様
・カツサンド  ・プリン、牛乳プリン
  




合名会社備前屋様
・抹茶入りお菓子

カフェダイニングバーメローズ様
・ハンバーガー


天ぷら伊ト様
・おにぎり


栄屋乳業㈱様
・プリン


そのほか、市民のみなさまから多数の温かいご支援・ご寄付をいただいております。
みなさまのご厚意のおかげで、滞在者への物資は充足しました。
スタッフ一同心より感謝いたします。

加藤厚生労働大臣より激励のお言葉をいただきました

岡崎信用金庫様より日本語・英語・中国語でお言葉をいただきました

岡崎小学校の生徒さんよりメッセージをいただきました

滞在者の方からメッセージをいただきました

春已到,瘟疫消
健康快樂滿人間
在此感謝所有關心帮助我們的人、感謝姑娘的辛勞服務!
感謝病友們的互相關心、讓我們
很快恢復了健康!很快就可以回家了!好開心阿、再次謝謝大家!
 

春が来た、疫病が消え
世の中は健康で幸せ溢れ
私たちを気遣い、助けてくれた皆様に感謝、皆様のおもてなしに感謝!
患者同士の助け合いに感謝。
お掛け様で早く健康な状態に戻れました、
もうちょっとしたら家へ帰れます、とても幸せです。
改めてありがとうございます!

 
 

 

藤田学園理事長 星長清隆様、病院長、看護師御一同様

この度は貴病院岡崎医療センターに多大なお世話になりましたころ、心より御礼申し上げます。

開業前のまったく使用されていないこんなきれいな所にて今日まで13日間御丁寧な看護師スタッフの皆様のお陰で何不充なく心穏やかに過ごし無事私も家内も2回の陰性を確認し本日退所出来る事となりましたことただただ感謝の思いでいっぱいです。

皆様にお会いしお礼をのべることが出来ませんので書面にて失礼をいたすことお許し下さい。

それからお電話で日本ケータリング金びょうたん様にも毎回工夫の美味しいお弁当ありがとうございました。そして差し入れをして下さった企業、個人の多くの皆様ありがとうございました。又岡崎小学校4,5,6年生の児童の皆さんの寄せ書き元気づけられありがとうございました。

末筆ではありますが貴病院スタッフ皆様の御健康をお祈りし、貴病院が無事開院され御発展されますこと心よりお祈り申し上げます。 ありがとうございました。


 

御礼状(小学校関係者の皆様方へ)

見も知らない心優しい小学校の皆さん方からの再三の暖かいメッセージに涙があふれました。
本当にありがとうございました。
帰宅後もズート心に残る良い思い出になりました。
追伸
長い間私達を快く受け入れて下さり本当にありがとうございました。感謝します。
 

お医者様・看護師の皆様へ

私はダイヤモンドプリンセスから新型コロナウイルス陽性患者の濃厚接触者としてこちらに入院しました。
2週間の隔離期間中・大変お世話になりました。
皆様のあたたかい看護や岡崎小学校の子供達からのあたたかい声援や励ましのお陰で滞在中とても励まされました。
今回の滞在で日本の皆さんの優しさと思いやりを感じることができました。本当にありがとうございました。皆様の健康とお仕事が順調であるようお祈りしています。
本当にありがとうございました。
 

みな様へ

長い間毎日24時間色々とお世話いただきましてありがとうございました。
藤田医科大学病院のことは一生涯忘れないこととなりました。
誠にありがとうございました。

岡崎小学校のみなさま

差入等お世話いただきました岡崎市民のみな様ありがとうございました。
 

藤田医科大学岡崎医療センター 親愛なる看護師

この検疫期間中に私たちに多大なご協力をいただき、ありがとうございます。
私たちはあなたのすべての助けでここに滞在したすべての人々へのコミュニケーションと親切な配慮の患者に非常に感謝しています。
この貴重な隔離期間を通過するのは簡単ではないとわかっています。しかし、私たちはあなたの笑顔を私たちにまだ見つけました。日本での病院サービスについて詳しくお伝えできることを嬉しく思います。ご奉仕を希望される方は大歓迎です。特に私の特別な娘へのあなたの配慮に感謝します。
それは私たちにとって非常に記憶に残るものであり、皆さんの人生と仕事がとても健康であることを願っています。
香港より

問い合わせ先

学校法人藤田学園広報部 TEL:0562-93-2868